私の友人は、ハウスクリーニングのスタッフの仕事をしています。田舎の家に伺うと、掃除より口が忙しいそうです。

田舎暮らしは中古マンションをハウスクリーニングに限る

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

田舎暮らしは中古マンションをハウスクリーニングに限る

田舎の家のハウスクリーニングに伺うと

私の友人は、ハウスクリーニングの会社に就職し、そのお掃除スタッフを務めています。
友人の働く会社では、通常のハウスクリーニングに加え、出張サービスも行っているそうです。
それは、遠方のお客様への自宅に、通常料金に出張料金をプラスすることで、ハウスクリーニングに伺うというものでした。このサービスは、ハウスクリーニングを受けたいのに、近くにそういった会社がないなど、お客様の要望に答えて始めたサービスだそうです。
そんな友人は先日、田舎の方にある家のお客様からの依頼があり、ハウスクリーニングに伺ったそうです。
その家には、ご高齢の女性が1人で住まわれていました。友人は、依頼内容にあった、床の掃除を行ったそうです。
それは、塵や埃を取り、ワックス掛けをするという作業でした。友人がそれを行っていると、そのご高齢の女性が、友人に声をかけてきたそうです。
普通は、ハウスクリーニングをしている間、出かけられるお客様が多いなか、友人は珍しいなと思っていました。そう思いながらも返事をしていると、次から次へと喋りだすのでした。
ご高齢の方の1人暮らしとは、話す相手もおらず、寂しいものだったのです。
そこで友人が、ハウスクリーニングのスタッフとして訪れたことが、まるで来客のようで、女性にとっては嬉しいものなのでした。友人はそれに気が付き、ずっとおしゃべりをしながら掃除をしていたそうです。
掃除よりも口が忙しくなる仕事は、友人にとって、初めての経験だったと言っていました。
しかし、その女性にも喜んでいただけで、とても嬉しかったそうです。