田舎の家は大きくて古いものが多く、掃除がたいへんです。こんなときこそハウスクリーニングが便利です。

田舎暮らしは中古マンションをハウスクリーニングに限る

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

田舎暮らしは中古マンションをハウスクリーニングに限る

田舎の家にもハウスクリーニング

ハウスクリーニングというと、都会の核家族のためのサービスというイメージがあります。
共働きでマンションに暮らしていて、たまの休みはゆっくりと過ごしたいから、掃除はお金を払って誰かにやってもらおう、という若い人も多いと思います。
私も東京で一人暮らしをしていたときは、お掃除サービスのポスティングチラシがたくさん入っていたものです。
夏の終わりにはエアコン内部の掃除、年末には大掃除代行など、季節によって入っているチラシもさまざまでした。確かに、都会の独身者や共働きの夫婦にも便利なサービスなのですが、田舎にも需要はあります。
というのは、家が大きくて古い分、お嫁さんだけでは掃除の手が足りないのです。
母屋と脇屋がある家もありますし、物置や蔵のある家もあるのです。

また古い家のキッチンやお風呂は掃除もしにくく、私も大掃除のときには毎年苦労しています。
なので一度、友人のやっているお掃除サービスの会社に依頼したことがあります。
まずは古いキッチンの、油汚れがこびりついてしまった床をお願いしました。重曹や住まいの洗剤では落としきれなかったのですが、専用の洗剤でみるみるうちに床がきれいになりました。こんなことなら早く専門家に頼めば良かったと思いました。また、古いお風呂のあきらめていたカビも、見違えるように落としてもらいました。大きな家を守るお嫁さんは、自分だけで無理をせず、専門家のお掃除サービスを頼んでみるのがおすすめです。